保育士 試験 資格 男性

保育士試験突破への道

保育士試験合格を目指した男性の保育士資格取得までの過程

メニュー

保育士の前期筆記試験が終わりました保育士試験へラストスパート保育士試験は年2回制になって受かりやすくなった!保育士の試験勉強に躓いています男性保育士はまだまだ少ない僕は保育士になりたい!

保育士の前期筆記試験が終わりました

先月4月下旬に行われた保育士試験の前期が無事に終わりました!保育士試験9科目すべて受験し、自己採点の結果は・・・、ぎりぎり全9科目合格できたんじゃないかな?と思っています!

もちろん実際に合否の結果が出ないことには分かりませんが、自分なりには実力を発揮できたのでひとまずは満足しています。

もしも筆記試験9科目全部合格していれば今度は7月に実技試験があるので、今は筆記試験の勉強はせずに、実技試験の勉強、練習をしています。

実技試験を突破すれば、もしかしたら今年中に男性保育士として働けるかもしれませんので、実技試験の練習にも力が入っています。

さて仮に筆記試験をすべてパスし、実技試験も合格すれば保育士資格を取得できるので、ちょっと気が早いですが、保育士の求人情報も毎日欠かさずチェックしています。

今は保育士不足と言われている通り、結構好条件の求人があるんですよ。少し前なら保育士の給料は安いと言われていましたが、確実に改善されてきており、男性保育士の需要も多いので、十分、生活するには困らない給料は貰えそうなので安心しています。

とにかく筆記試験と実技試験に合格しなければ就職、転職も出来ないので、まずは筆記試験9科目すべてに合格していることを祈りつつ、引き続き実技試験を全力で頑張りたいと思います!

保育士試験へラストスパート

来月の4月に保育士試験の前期が行われるので、今は試験へラストスパートをしています。もちろん僕はこの前期試験だけですべて9科目の合格を狙っており、9科目すべて受験することとなっています。

もちろん9科目すべてを受験するということは勉強範囲が分散されるので危険な勉強法かもしれませんが、僕としては可能性に懸けたいわけです。

この前期試験で9科目すべて合格し、実技試験も合格すれば今年中に保育士として働くことができますが、前期と後期ですべて合格したら今年中に保育士として転職することはできないので、僕としては1日でも早く保育士として働きたいので、可能性がある限り挑戦したいと思っているんです。

この半年間、その準備もしてきたので、前期だけでの9科目合格も可能性が高いんじゃないか?と思っています。

試験まであと1ヶ月となり、いまは勉強が大変ですが、気候もだいぶ暖かくなったので、気分的にも勉強がはかどってきたので、このまま油断せずに勉強を続け、前期1回だけでの全科目合格を目指したいと思います!

このブログも前期試験の結果が出るまでは更新できませんが、合格発表が出るころには更新したいと思いますので、検討を祈ってください!

保育士試験は年2回制になって受かりやすくなった!

年が明けていよいよ新しい年が始まりました!1月と言うのは本当に気が引き締まる月で、色々目標を掲げ、その目標に向かって行動に移していかなければなりません。

もちろん僕の目標はこの1年間で保育士の国家資格試験に合格することです!

保育士試験は2016年から年2回、前期(4月)と後期(10月)に行われるようになったので、正直1年間で保育士試験に合格する人は多くなっています。

筆記試験は9科目あり、年1回であれば1回の試験で全9科目すべてに合格しなければなりませんが、年2回であれば、例えば前期に4科目、後期に5科目合格すれば1年で保育士試験の筆記試験をパスできるので、保育士試験が年2回制になったことは、保育士を目指す全ての方に大きなメリットになったと思います。

なぜ年2回制になったかと言うと、これは当然ですが保育士不足が年々深刻になっていたからです。

ただ年2回制になり保育士の数が増えても、今度は保育士の質が低下するのではないか?という懸念もあります。このあたりはまだ保育士試験が年2回制になって時間が経ってないので何とも言えませんが、昨今の待機児童問題などを考えればある程度は仕方ないのかもしれません。

とにかく保育士を目指す人にとっては年2回制は大きなチャンスなので、このチャンスを活かし、出来るだけ1年で保育士試験に合格するように頑張りましょう!

保育士の試験勉強に躓いています

躓いています。。想像以上に保育士試験の科目は男性には不利と言うか、いままで経験、勉強していないことが多いので、本当に保育士試験をクリアできるか正直不安になってきました。。

筆記試験も大変ですが、それ以上に困っているのが実技試験の勉強です。特に僕は音楽が苦手でしたが、保育士の筆記試験を突破すれば、音楽表現に関する技術という実技試験があり、これはかなりの難関だと感じています。

筆記試験はとにかく頭に詰め込んで暗記すれば何とかなるかもしれませんが、音楽の実技試験はそういうわけにはいかず、ほとほと困っています。。

ただこれは筆記試験をすべて合格してからの話なので、まずは筆記試験に合格しなければならず、半年後の来年春には前期試験があるので、そこを照準にして、勉強を頑張っていこうと思います!

さて保育士試験勉強はしていますが、当然ですが今の仕事も頑張らなければなりません。

年末になって忙しくなり忘年会も何度かあるので、本当は仕事が終わったらまっすぐに帰宅したいのですが、やはり付き合いもあるので仕方なく参加しています。

ただ今年の年末年始は全く予定を入れていないので、保育士試験勉強もはかどると思うので、なんとか年末年始休みまでは乗り切りたいと思います!


男性保育士はまだまだ少ない

男性保育士を目指すこととなり、保育士試験の勉強を少しずつですが始めました。

保育士にはなりたかったのですが、正直、保育士試験の勉強は全くしていなかったので、分からない事ばかりで少し戸惑っています(;^_^

例えば「児童家庭福祉・保育の心理学」など、今まで僕の人生で勉強したことがない事が多いのでなかなか勉強が進まないんです。

やはり保育士を目指すのは女性が圧倒的に多いためか?男性には難しい問題が多いように感じます。

この男性保育士というページでも説明されていますが、男性保育士の数が少なすぎて、保育士試験を作る側も明らかに女性をターゲットにしている感が強く、明らかに男性には不利な問題、科目が多いと感じています。

しかし文句ばかりを言っても仕方ありません!男性保育士を目指すと決めたのは誰でもなく自分です!愚痴を言っても始まらないので、コツコツとこれから保育士試験の勉強を続けて、必ずや男性保育士になって見せます!そして男性保育士として保育園で働いていることを夢見ながら頑張りたいと思いますので、同じような境遇の人を少しでも勇気づけられるようにしたいと思いますのでこれからもよろしくお願いいたします!

僕は保育士になりたい!

初めまして僕は神奈川県横浜市で会社員をしている雄介といいます。僕はいま25歳で、今の会社には大学卒業後に就職したので3年目ということとなります。

今の会社に特に不満があるわけではなく、それどころかすごく将来性を感じている会社なので、親も喜んでくれていますし、僕自身もよくこんな会社に就職できたなと驚いているくらいです。

しかしどこか満たされない自分がいることに最近気づいたんです。そうです、夢であった保育士を諦めてしまった自分がいるからです。

僕は男性ですが、子供のころから小さい子供が好きで、気づけば保育士になることが夢でした。

しかし男性保育士を目指している友達なんていないし、保育士になりたいと親にも言えず、結局、普通に大学へ進学し、そして就職しました。

ただ自分の夢であった保育士を諦めきれず、ついに腰を上げることにしました!そうです、実は保育士を目指して保育士試験の勉強を始めたんです!

もちろん誰にも内緒です(;^_^保育士試験を突破した時点で親に報告し、自分の夢の話、仕事の話、将来の話をしようと思っています。

そこで僕の夢、男性保育士を目指すにあたり、このブログを立ち上げ、保育士試験に合格するまでの道のりを記していきたいと思いますので、僕と同じく男性でありながら保育士を目指している方に共感を得られるような内容にしていきたいと思います。よろしくお願いします。

メニュー

保育士の前期筆記試験が終わりました保育士試験へラストスパート保育士試験は年2回制になって受かりやすくなった!保育士の試験勉強に躓いています男性保育士はまだまだ少ない僕は保育士になりたい!


Copyright ©保育士試験突破への道 All rights reserved.

ログイン